本文へスキップ
伝統的な日本漢方を残す事を目的に活動する伝統漢方研究会
  

活動内容report

毎月行われる各地区の研修会

 関東・関西・北陸・九州にて行われている伝統漢方研究会の研修会です。
 患者さんを治すためにツールの1つに当会の特徴である「糸練功(外医療気功の1つ)」の訓練や学術面の知識の習得、検討会などが行われております。


年に1回の研修旅行(国内・国外)

 年に1回のペースで研修旅行を行っています。
 国内ですと、生薬の栽培されているところや自生が見られるところへ赴きます。
 国外ですと主に中国へ行き、生薬が実際に売買されている市場へ出かけます。そこで見本となるような生薬を買ってきたりもします。日本にはそのような市場がございませんので、貴重な経験になります。


全国大会 ・・・ 毎年どこかで必ず行われます

 現在、100名近くの会員が当会に登録されております。
 当会としては全員大会に向け1人1つの論文を出すことを義務づけており、優秀な会員は大会にて発表することになります。
 全国から会員が集うことが少ないため、大会のときは情報の交換もしながら会員の交流を深める場として盛り上がります。



伝統漢方研究会

〒847-0861
佐賀県唐津市二タ子
 3丁目13−13(有)MDR内

TEL 0955−72−6944